伝説のColorsound Power Boost (Overdriver)をハンドメイドで復刻。

T-Rexのマーク・ボランやジェフ・ベックなど当時、ColorsoundのPower Boostの虜になったアーティストは数知れません。その多目的な使用方法や、歪みませた時の震えるような激しい歪み、魂が揺さぶられるMojoのあるロックサウンドが多くのロックミュージシャンの心を捕らえたのでしょう。

ColorsoundのPower BoostのリイシューであるManlay Pro Boostは、そのすべてを現代によみがえらせた素晴らしいペダルです。マスターボリュームを搭載したことで、歪ませることなく真空管アンプをプッシュしたり、トーンコントロールを使用したトレブルブースト、ミッドブースター的使い方にも最適です。

ブースターとしての使用方法を超えて、Pro Boostはフロントのボリュームを上げていくと、かなりのハイゲインまで歪ませる事が可能です。ディストーション/ファズペダルとして、このペダルでしか味わえない素晴らしい歪みサウンドを得ることができます。ギターのボリュームにもよく反応する素晴らしいテクスチャーを持つ最高のロックサウンド。こんなに滑らかでスムースでロックな質感を持った歪みサウンドはそう体感できるものではありません!

Manlay Pro Boostが持つクラシックロック的なギターサウンドは、1966-68年位のトランジスターのVOX AMPで奏でられたサウンドを思い起こさせます。例えばザ・ビートルズの Fixing A Hole、All you Need is Love、Hey Bulldogなどの曲名が思い浮かんできます・・・。



オペレーション


・電源
Manlay Pro Boostは9Vまたは18Vで駆動が可能です。最高のパフォーマンスとヘッドルームの為には18Vでの使用をお勧めいたします(9Vバッテリー×2個、またはACアダプター)。9Vで駆動させることもでき、そのサウンドもまた十分に素晴らしいものです。9Vで使用した方がクリーンサウンドのヘッドルームが小さくなり、その分歪みも増えます。


・BASS & TREBLE
高域と低域を個別にイコライジングできます


・VOLUME
フロント面のボリュームは歪みをコントロールします。絞りきり付近でクリーンブースト、上げていくとディストーションサウンドになります


・Output Volume
サイドに設けられたポインターノブです。マスターボリュームとしてたいへん便利にお使いいただけます。



このJeff Beckの名演ではColorsound Power Boost(Overdriver)が使用されています。かっこいいサウンド。正に本機からはこんなサウンドがでます。



サウンドレビューはこちら
http://umbrella-company.jp/contents/effector-review-manlay-sound-pro-boos/