EMIでのアナログEQ開発は1954年のRS57に始まり、EMIのサウンド・エンジニア達が親愛をこめて”Curve Bender”と名付けた1969年のTG12345、1974年のTG12412へと発展していいきました。ポップス、ジャズ、クラシック、ロックと幅 広いジャンルのEMI所属レコーディング・アーティスト達の作品の魅力を高めるためだけに、贅沢でコストを問わない開発が行われたのです。そして2000 年代、EMI TG12345 Curve Benderは、アビィロードスタジオ75周年を記念してリイシューされたのです。

CHANDLER LIMITEDのデザイナーであるウェイド・ゴークとAbbey Road Studioのピーター・コビンは、歴史的名機の素晴らしい設計と有機的なサウンドはそのままに、現代のマスタリング・スタジオで使用するに十分な機能を 追加する事に集中しました。ピーター・コビンはThe Beatlesの「Anthology」や「Yellow Submarine(Remix)」のリミックス作業でオリジナルのTGコンソールのEQを多用しました。


別売の外付けパワーサプライ(PSU-1)が必要です。PSU-1は1台で2パワーアウトプットをもちます。


製品の詳細へ



イメージはありません。