CHANDLER Limited のデザイナー、 ウェイド・ゴークが 2年以上を開発に費やした <絶対の自信作> 。
最大の特徴は 音楽的な質感 が最優先された回路設計にあります。

全ての設計的判断は実際のレコーディングとリスニングのみで追い込まれています。測定機や数学的な計算、物理的な検証に束縛される事を徹底的に拒否しました。 <実際にそれがどのように聴こえるか?>を最も重要視したのです。例えばATTACKやRELEASEの ○○sec といった表記はこのGerm Comp には存在しません、RATIOに ○ : ● の比率も存在しません。全てはリスニングテストから <音楽がどのように音楽的に響くか?> を基準に決定されました。

従来の数値に呪われたプロオーディオ機器ではない、まるで上質な楽器を作り上げるようなアプローチによって誕生した音楽性の為のワン・アンド・オンリーなコンプレッサーです。

別売の外付けパワーサプライ(PSU-1)が必要です。PSU-1は1台で2パワーアウトプットをもちます。



製品の詳細へ

イメージはありません。