追加オプション
購入数

生楽器やボーカルが鮮明に響く、最高のシングル・チャンネル。

GRACE designが誇る最高品位のマイクプリアンプ回路がこのm101にはフル投入されています。より高いパフォーマンスを実現するための贅沢な回路設計、リボンマイクモードの追加、そしてリニアパワーサプライの内蔵などプロフェッショナル品質を徹底的に追求。最も完成度が高く、空気の微妙な動きまで鮮明に キャプチャーできるマイクロホン・プリアンプの傑作です。


製品詳細ページへ


m101 スルーアウトオプション(有料)

GRACE design m101にはノーマルの状態でも出力が3系統ありますのでREAMP用のダイレクトシグナルを録音する際のスプリッター機能も兼ねることができ大変に便利です。

しかし、ライブパフォーマンスではインプットをパラったスルーアウト(アンプアウト)が必要です。このご要望にお応えしスルーアウトオプションをご用意いたしました。

3系統の出力のうち、アンバランスアウトをスルーアウト出力として変更いたします。Hi-Z入力端子に入った信号はバッファーアンプを通過し、このバッファーアンプの出力からスルーアウト出力信号を取り出します。バッファーアンプが1段入る事で他の回路に影響を受ける事なく1MΩの入力インピーダンスを保ち信号を分配する事ができます。また、スルーアウトはとても低いインピーダンスのラインドライバーとなっておりますので長尺ケーブルでも音質劣化なしで送る事が可能です。

このように変更することでGAINを持つヘッドアンプのセクションはパスしますので常に入力と同じレベルの信号のアンプ出力が得られます。


■ XLRバランスアウト--ゲインの設定が有効なバランスライン出力が得られます。
■ TRSバランスアウト--ゲインの設定が有効なバランスライン出力が得られます。
■ TSアンバランスアウト--(スルーアウト) 
ゲインの設定が無効、入力と同じ信号の出力が得られます。


マイクをご使用の時は、このスルーアウト端子からは信号出力はありません。アンバランス出力が必要な場合はTRS → TS変換ケーブル(電子バランス仕様)をご使用下さい。


スルーアウト有料オプションは追加料金¥5,000+消費税です。
下記よりオプションを選択してご発注ください。



イメージはありません。

カテゴリーから探す