MIDI信号をCV(1volt/per oct) に変換できる12HP幅のユーロラックモジュールです。
CV1 PITCH出力は0 から +4.8Voltレンジ (57 notes) でたいへん精巧な12bit解像度(4096ステップ)のDAコンバーターで制御されています。入力されたMIDIノートを正確に確実にコントロール・ボ ルテージに変換し、アナログ・シンセサイザーに入力できます。またピッチベンド、ピッチホイールコントロールにも対応が可能です。

CV1 PITCH出力にはGlide効果をプラスすることも可能です。

Gate出力は0または+5vの設計で赤のLEDがアクティブなゲート信号を表します。



CV2出力は0 から +5Voltレンジで7bit解像度 (128 notes) のDAコンバーターで制御されています。ベロシティやMIDI機器からのコントローラーCCを簡単にセットすることができます。

PROGRAMボタンはMIDIチャンネルの設定で使用します。ボタンを押してからMIDIキーボードの対応するキーを押すとMIDIチャンネルが自動的 にセットされ保存されます。またCV2のコントローラーCCを設定する場合には、PROGRAMボタンを押してからMIDI機器のコントローラーを動かし てみてください。自動的にMIDI音とローラーがセットアップされるはずです。

またMIDI入力に加えて、MIDIスルーを搭載しているので他のMIDI機器とのチェーンをセットアップすることも可能です。+/- 12V, +5V のユーロラック専用ラックから電源供給してご使用ください(KOE Desktopでは専用の電源ラックケースから電源供給されます)



*筐体やパネルデザインが予告なく変更になる場合がございます。またハンドメイドのブティック製品につき小さな傷や塗装ムラがございます。




製品詳細ページ



イメージはありません。

カテゴリーから探す