限定入荷です!
デジタルCMOSベースの矩形波オシレーターとクロスリングモジュレートを駆使した3オシレーターのノイズシンセです。






コントロールは3系統のオシレーターコントロールと出力ボリューム、オンオフのトグルスイッチ(演奏で効果的に使えます)、電源はBOSSタイプの9VセンターマイナスのACアダプター(別売)、出力は1/4"標準MONOジャックです。揺れが見れるLEDもついています。サイズは本体W118 D63 T38mmのMXRタイプでコンパクトです。


Skychordは毎度サウンドメイクが荒々しく、絶頂感のあるノイズを意識しながらも、とても丁寧に作りこまれていて、演奏者の意識通りにノイズをコントロールできます。

クロスモジュレートで発生する刺激的で美しくもある倍音感や、XORベースのリングモジュレーションがあいまって、つまみを感覚的に回すだけで、バリエーション豊かなトリップ感のあるノイズシンセ・ドローンを演奏できます。とにかく意図的なサウンドジェネレートが製作者側で仕込まれているので、つまみ操作やスイッチのオンオフだけで抑制の効いた「お預け的ノイズ」から、「垂れ流し系の絶頂ノイズ」まで自在に操ることができる傑作。


価格もお買い得で、何か一つ手頃なノイズ・オシレーターを探していた人には間違いなくお勧めできます。



カテゴリーから探す