skychord electronicsのフラッグシップモデル sleepdrone 5 はオーガニックなアナログサウンドを持った4オシレーターのドローン・ノイズ・シンセサイザーです。太く滑らかな音質と折重なるように響く重厚なシンセドローンサウンドが魅力です。各チャンネルにはmaster tweekへサウンドを送れるバスセンドがあり、ダイレクトアウトやマスターボリューム、Grind Cntrollerなどを駆使することで、ドローンサウンドの新しい可能性を探ることができるようになります。




4つのオシレーターはそれぞれピッチとピッチレンジ(スイッチ)、ボリュームを調整でき、各チャンネルごとにダイレクトアウトも設けられています。マスターのミックス出力にはマスターボリュームも装備しています。



master tweekノブでは任意のオシレーターをグループにまとめて一括で音量調整できます。master tweekノブへ信号をアサインするには各chに設けられているmaster tweekスイッチをonにします。以下の動画のように複数のチャンネルを同時にボリューム制御できます。






複数のチャンネルをmaster tweekに送り、別のチャンネルはそのチャンネルのボリュームコントローラーで調整することで以下の動画のようなサウンドメイクができます。







またGrind Controllerはハーモニクス成分を変化させます。効果を分かりやすくするには、各chのボリュームとオシレーターを回し切り(フル)の状態にして、master tweekもフルに設定、さらに全てのmaster tweekへのスイッチはoffにします。複数のオシレーターをonにしてGrind Controllerノブを回してみてください。以下の動画のようになります。






マスターボリュームからのサウンドでは各オシレーターの信号を足しインター(リング)モジュレートされたサウンドも出力することができます。



9Vセンターマイナス(代表的なものとしてBOSS PSA-100)のACアダプターで動作いたします。













カテゴリーから探す