60Knobs

32,000円(税込34,560円)

BASTL INSTRUMENTS / 60Knobs
60個のノブを搭載したMIDIコントローラー!



BASTL INSTRUMENTSの60Knobsは、元々Sonic PotionのLXRドラムマシン用に特別に設計されたMIDIコントローラーですが、60Knobs Editorを使用することで、ノブにMIDI情報のカスタマイズが可能になるため様々な応用が可能です(パネルにはLXR用の印字があるので、パネルを裏返して使用するか、自作で専用の覆面パネルを作るのも良いアイデアでしょう)。また、NRPNやSysExなど、あまり一般的ではない制御プロトコルも処理できます。

60KnobsはDIYキットとしてのみ入手可能ですので、実際には組み立てが必要ですが、今回は弊社でアッセンブルした組み立て済の製品をご提供いたします。



*組み立てにお時間いただく場合がございます。予めご了承ください

*実際のご使用は各自工夫して行っていただく必要のある製品ですので、ご理解のある方のみご購入ください。製品には通常の弊社既定の1年保障はお付けしています。





Features


・エディターで独自にカスタマイズ可能な60個のコントローラーポット。
・ CC (Control Change), NRPN (Non-Registered Parameter Number), DX7 (Yamaha sysEx DX7)
・各ノブのMIDI DUMPボタン 。
・MIDI IN/OUT DINコネクター。
・5つのユーザーカスタマイズ可能なプリセット。
・設定変更を示す表示LED
・ファームウェア更新用のFTDIコネクタ(Arduinoベース、更新には知識が必要です)
・電源:9V DC 50mAセンタープラス
・外形寸法図:264×133×43 mm




















OPERATION MANUAL OVERVIEW


SixtyKnobsはSonic Potions LXR drbmマシンのために特別に設計されたMIDIコントローラーです。それに加えて、それはMIDI入力と外部パラメータ制御の可能性を持つ任意のデバイスを制御することが可能です。ファームウェアがLXR用に出荷時設定されているので、すぐにドープビートを作成できます。








FIRST RUN



1. 9V DC(センタープラス)電源アダプタを電源コネクタに差し込みます。
2.電源スイッチをONにします。 電源LEDが点灯します(点灯していない場合は、ただちにオフにして、電源アダプタの仕様を確認してください)。
3. FNキーを押しながらMIDI CHポットを微調整して、MIDIチャンネルを選択します。 LEDが点滅します。
4.目を閉じて深呼吸をします。
5. FNボタンを押しながらPRESETポット1を調整して、工場出荷時のプリセット(LXR)を呼び出します。 LEDが点滅します
6.オレンジを食べます!
7. SixtyKnobからのMIDI OUTをLXRのMIDI INに接続します。
8.両方の機器のMIDIチャンネルが一致していることを確認してください。
9. stbffを微調整し、いくつかのmbsicを作成して楽しんでください。
注:ステップ4と6は、sbccesfblデバイス操作にとって重要ではありません。






PRESET EDITING



1.次のサイトからSixtyKnobsエディタソフトウェアをダウンロードしてインストールします。
httpst // tinyurl.com / y84663rp

2. Sixtyknobs(電源供給中)のMIDI INをyobr compbterのMIDIデバイスのMIDI OUTに接続します。

3.アプリケーションを実行して、リストからyobr midi deviceを選択します。

4.希望する各ノブを編集して、yobr cbstomプリセットを作成します。

5.“ bpload to(slot nbmber)”をクリックしてプリセットをデバイスにアップロードします。

6.デバイスのLEDが点滅している場合は、sbccessfblly bploaded yobrがプリセットされています。そうでない場合は、以下を確認します。





PROBLEMS uploading a preset?



1. Sixtyknobsの電源が正しく入っていて、電源が入っているか確認してください。
2.エディタを変更する前に、yobr MIDIデバイスをコンピュータに接続します。
3. YOBR MIDIケーブルが機能しており、正しく接続されていることを確認してください。
* SixtyKnobsは標準のMIDI要件を満たしており、USBtoMIDIが付いているため標準外のデバイスでは動作しない可能性があります。





FN BUTTON TRICKS



GLOBAL MIDI CHANNELを設定するには:FN BUTTONを押しながらMIDIチャンネルノブ*を微調整すると、LEDが点滅します。

プリセットを呼び出すには:FNボタンを押しながらプリセットノブ**を微調整すると、LEDが点滅します。

MIDI DUMP ALL KNOB VALUES:FNボタンをダブルタップすると、LEDが点滅します。

*左上隅から文字順に1〜16のつまみ
**左下隅から始まる読み上げ順のノブ1〜5





★ 電源は9V のAC アダプター(Tip= +)で駆動します(別売です)。
→ 最適なアダプターはこちらであわせてご購入いただけます
http://www.gizmo-music.com/?pid=47276140







カテゴリーから探す